「指標を用いたTQM研究会」セミナー in 東京
-SSIサーベイランスから始めるTQM活動-

概要

当社ではこのたび、医療用DWH「CLISTA!」の販売・サービスだけでなく、診療現場の様々な課題を共に解決したい、より良いアウトカムに貢献したいという願いから、「指標を用いたTQM研究会」を立ち上げることとなりました。本研究会では、まず「SSI(手術部位感染)サーベイランスから始めるTQM活動」をメインテーマとし、感染対策(医療安全)を中心にTQM活動を開始したいと考えています。

つきましては、本研究会の決起集会も兼ねまして、感染対策担当者様と情報システム担当者様を対象としたセミナー「指標を用いたTQM研究会セミナーin東京」を開催いたします。 本セミナーでは、研究会の顧問の先生方をお迎えし、研究会の趣旨と内容についてのご説明を始め、SSI(手術部位感染)サーベイランスからどのようにTQM活動を始め、どのように拡大していくのかについて、皆様と一緒に考え、共有する場にしたいと考えています。

ぜひお誘い合わせの上、ご参加いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

対象

  • 感染対策担当者様

  • 情報システム担当者様

  • 経営企画担当者様

  • TQM担当者様 他

開催概要

タイトル
「指標を用いたTQM研究会」セミナー in 東京 -SSIサーベイランスから始めるTQM活動-
開催日時
2017年9月7日(木) 13:30~16:30
会場
TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム4C(MAP
内容
第1部『指標を用いたTQM研究会の目的と今後の進め方』
株式会社 医用工学研究所
第2部『データの利活用とTQM活動の見える化を考える』
福田 治久氏 九州大学大学院医学系学府 医療経営・管理学 准教授
第3部『JANISデータと指標をSSI対策に役立てるには』
森兼 啓太氏 山形大学医学部附属病院 検査部部長・病院教授 感染制御部部長
対象
感染対策担当者様、情報システム担当者様、経営企画担当者様、TQM担当者様 他
定員
60名(参加費無料)
お問合せ
株式会社医用工学研究所 研究会事務局(東京営業所内)
担当:木寅、中瀬
TEL:03-6222-8327
E-mail:workshop@meiz.co.jp
お申込み
下記フォームよりお申込みください。
※セミナーのお申し込みは終了いたしました。
お申込み、誠にありがとうございました。
ページトップ